成功例だけではなく失敗例も確認する

不動産経営の成功例と失敗例を知る

成功例を読んで魅力を感じ不動産の経営を始める人がたくさんいますが、それでは悪い部分を知らないままで経営をする事になるのでいざと言う時に対処できなくなります。成功例を読んでイメージを膨らませるのも大切ではありますが、重要なのは失敗例を確認する事です。どんな不動産の経営をした人が失敗をしてしまったのか、この部分を知っていると知らないとでは大きな違いになります。
失敗例を見ても参考にする事ができないと考えてしまいますが、失敗例に書かれている事を真似しないようにすると成功する可能性が高くなります。失敗例を反面教師にすると自分に知識が無かったとしても、成功できる可能性がかなり高くなるので、インターネットなどで検索をして調べましょう。
本などで失敗例を確認した方が良い勉強になると考える場合もありますが、本には成功例しか書かれていない場合が多いです。ネガティブな事を書いてしまうと本が売れにくくなるからです。大きな失敗をしてしまったなどが書かれているのはインターネットだけになりますし、お金をかけなくても失敗例を確認する事ができます。あまりにもひどい事が書かれていると不動産の経営をするのが怖くなりますが、必ず確認をしておいた方が良い結果に繋がります。

融資の審査を受ける

不動産経営をするにあたっては資金が必要になります。そこで経営前に銀行融資を受ける人もいますが、審査に通過するために知っておきたい事は何でしょうか。
【重要なのは物件の返済力】
不動産投資の経験が無い人が融資を受けようとする時に、口座を持っている金融機関に融資してもらおう、と思う事が多いです。しかし、その銀行の口座を持っているからという理由で審査に有利になるとは限らないのです。個人の信用力がマイナスになる事はないですが、不動産経営で重要になるのは物件の返済力です。対象になる物件の利回り、資産価値を厳しく審査して融資の可否が決まります。物件の返済力は特に審査において重視される事を知っておきましょう。
【地銀が有利】どの金融機関に申し込みをすれば事はスムーズに進みやすいでしょうか。それは、地方銀行です。地銀の場合はメガバンクよりも審査に受かりやすいのです。ワンルームマンションの他にも、投資家自身に一定の収入がある、また物件の利回りがいいならばアパート丸々一軒をフルローンで借りる事ができるケースもあります。しかし、地銀を活用する上で注意点もあります。それは対象物件、住居、勤務地などが営業エリア内である事が条件になる事が多いので、確認してみましょう。

CALENDAR

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CATEGORY

NEW ARTICLE

2017年08月25日
管理を徹底的に行うようにしましょうを更新。
2017年08月25日
成功例だけではなく失敗例も確認するを更新。
2017年08月25日
不動産経営の融資は地銀が有利を更新。
2017年08月25日
不動産経営の難しさとはを更新。