お役立ち!高速バス予約6サイト

TOP > 高速バスのお得情報 > 各会社が展開する高速バスの魅力

各会社が展開する高速バスの魅力

高速バスを選ぶとき、「このバス会社でいいのか」と、不安になることもあるでしょう。
一口に高速バスといっても、何十社ものバス会社が運営していて、車体のデザインも個性派揃い、加えて運賃のみならず、サービスや設備にも魅力的な違いもあります。
料金のみならず、その異なる違いで、様々な高速バスを乗り比べるのもアリではないでしょうか。
例えば、待合所にラウンジのある会社は意外に目を引きつけます。
フリードリンクのみならず、マッサージチェアを設置しているラウンジも首都圏を中心に、主要都市にて展開しているようです。
パウダールームやフィッティングルームも完備されていることで、出発前に身なりを整えるにも便利でしょう。
ちなみに、車内のシートにはそれぞれアメニティーも用意されています。
長距離であれば、アイマスクやネックピローなどを用意してくれています。
夜行バス同様、ブランケット以外なら持ち帰りが可能です。


高速バスでは、高速道路を走行するため、景色を眺めるよりも「乗り心地」が最優先、という利用者の声も耳にします。
低価格なのにクオリティの高いシートであるか、比較すべきはクオリティです。
例えば、2列×1列シートを展開する人気のバス会社、座面幅も70cmや80cmとゆったり仕様ですから、体格のある男性でも窮屈さはないはずです。
また、最近のシートは手動から電動に切り替わり、リクライニング機能やらマッサージ機能も付帯されています。
できるならば、シェル型シートを採用しているところを選びましょう。
寛ぎたいのに、後部座席の人に迷惑になるため、背もたれを倒せない人もいます。
前に倒れるのであれば安心です。
ちなみに、夜行便の消灯時間にリクライニングを倒すようアナウンスを入れてくれるサービスの提供をするバス会社もあります。
また、最新のデザインシートの高速バスと比べるのもおすすめです。
2列であるものの、その配置は斜めで、座席間がパーテーションで区切られるなどのプライベート感を演出していますから、女性の1人利用では安心でしょう。


高速バスを利用するにしても、長距離であれば気になるのはやはり料金です。
とあるバス会社では、毎週水曜の17:00から通常料金より断然お得になるプランにて販売してくれます。
他に、関東から関西など、500円で乗車できるシートであったり、公式サイト限定で乗車日や座席数をランダムに不定期販売するなど、通常時の半値や半値以下という料金サービスも打ち出していますから、こまめにチェックしておきたい情報です。
通常でも、特割プランを打ち出すバス会社が増えていて、利用者獲得に熱を帯びているようです。
ちなみに、予約時に予約変更が何度でも可能となるプランを打ち出すところでは、予約変更ができないものの、その分、割引できるプランもあります。
また、乗車場所や時間を指定しないなど、今は様々なプランにて座席数が埋められています。

次の記事へ

ページトップへ